コインチェックで仮想通貨を扱った気付き

お問い合わせフォームの返事が異常に遅い

3週間と数日待ってやっと返事がくるくらい。これから仮想通貨をコインチェックで始めようという方、覚悟しましょう。わからないことは、コインチェックに頼らず自分で解決していくスタイルだと思っておきましょう。

日本円の出金可能額が、ウォレット日本円残高よりも小さい理由

無知が原因でした。

ビットコインの価格が下がったときに自動的に買ってくれる様に、現物取引で指値の買い注文を常に予約していた。その状態だと日本円の残高からビットコインの買い注文の予約金額を差し引いた残りの日本円残高だけが出勤可能額となる。初心者の私はそんなこと知らなかった。現物取引のビットコイン買い注文の予約をキャンセルしたら、出金手数料の407円はマイナスされるが、日本円残高と出勤可能額が同じになった。

ETHのコイン受取をバイナンスから出来ず

ETH(イーサリアム)でバイナンスからコインチェックへの受取失敗、コインチェックでイーサリアム受取できず。ETHを知人のバイナンスから私のコインチェック口座に送ってもらうことになった、でも、バイナンス側から送る際にネットワークの選択ミスで、いくらかのETHを消失した・・・。バイナンスからコインチェックへのETH(イーサリアム)もしくはBAT(ベーシックアテンショントークン)のコイン送金で、バイナンスのネットワークは、Binance Smart Chain(BSC)を絶対に選ぶな。

BinanceからCoincheckへイーサリアムおよびベーシックアテンショントークンを送金される際は、「Ethereum(ERC-20)」「Basic Attention Token(ERC-20)」を選択

Binance Smart Chainによる送金について

コインチェックを使う利点

現物取引ならBitcoin売買の手数料が無いこと。操作画面がシンプルで日本円と仮想通貨の変換が容易なこと。ただし、販売所(購入)もしくは販売所(売却)で売買すると手数料が必要なので要注意!

仮想通貨取引のコツ

少額を細かく運用して、3ヶ月くらいで1.5倍まで手元資金を仮想通貨で増やせました。

「一番安いときに買い、一番高いときに売る(高づかみしても上がってくるまで待つべし)、欲を出しすぎない、早めの利益確定、早めの損切り」上げ相場でこの基本を忠実に行うことだと思う。ただし、大暴落には注意してください!

一番のおすすめは、価格が0.5円など、1円以下の時に10万円単位や100万円単位で多めに買い込んで放置すること。自己責任ですが、その仮想通貨が廃止されないかぎり、5円(10倍)、50円(100倍)くらいなら数年で化ける可能性は有りそう。5円くらいまで上がれば、0.5円まで暴落することはあまりないので、精神的にも健康的に待つことが出来ます。取引所によりますが、あとは取り回しの手数料と税金(利益額によりますが最大で60%程度)を見積もっておく。

2021年2月でビットコインの価格が500万円~600万円を越えてきましたが、株に比べて値動きの幅が大きいので、お金持ちの人は、値動きの幅が大きい間に限ると、「一番安いときに買い、一番高いときに売る、欲を出しすぎない、早めの利益確定、早めの損切り、2倍になったら半分利確」という短期トレードで稼げると思います。手元資金が小さい人は、ビットコインではない、他の仮想通貨も検討してみるといいと思います。

テスラがビットコイン大量購入した!

2021年はビットコイン5000万円だ!

などの直後、ビットコインは比較的にシンプルな予想通りの反応をしてくれます。雰囲気で価格が変動しますので、雰囲気に合わせて「一番安いときに買い、一番高いときに売る(高づかみしても上がってくるまで待つべし)、欲を出しすぎない、早めの利益確定、早めの損切り、、2倍になったら半分利確」という短期トレードスタイルで稼げると思います。情報が命です。株式と同じ様にファンダメンタル投資スタイルを貫きましょう。

コメントをいただくことがしばしばあるため、コメント機能を有効化しました。わからないこと、間違っていること、疑問に思うこと、何でも質問受け付けます。間違っていることは適宜修正させていただきます。お気軽にコメントください。また、正しい回答を出来る方は、正しい回答でぶった斬ってコメントいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください