gitリポジトリでファイルやディレクトリを削除する

gitリポジトリでは、ただのrmコマンドで削除するのではなく、次のコマンドを使って削除します。gitの作業ディレクトリでgitに削除を認識させましょう。

gitコマンドでファイル削除

git rm 削除ファイル名

gitコマンドでディレクトリをまるごと、内部も再帰的に削除

git rm -r 削除ディレクトリ名

コメントをいただくことがしばしばあるため、コメント機能を有効化しました。わからないこと、間違っていること、疑問に思うこと、何でも質問受け付けます。間違っていることは適宜修正させていただきます。お気軽にコメントください。また、正しい回答を出来る方は、正しい回答でぶった斬ってコメントいただけますと幸いです。

前の記事

直前のgit commitに戻す