gitリポジトリでファイルやディレクトリを削除する

gitリポジトリでは、ただのrmコマンドで削除するのではなく、次のコマンドを使って削除します。gitの作業ディレクトリでgitに削除を認識させましょう。

gitコマンドでファイル削除

git rm 削除ファイル名

gitコマンドでディレクトリをまるごと、内部も再帰的に削除

git rm -r 削除ディレクトリ名

AWSの記事でコメントをいただくことがしばしばあるため、コメント機能を有効化しました。
ただ、申し訳ないのですが過去のコメントについては、WPの仕様で基本的に表示できません。
そのうち調べて表示します。お気軽にコメントください。

前の記事

直前のgit commitに戻す