itunesやiphoneの曲や音声のm4aファイル配置場所

Windows10のパソコンを買い変えたり、iphoneを買い変えたり、ipadを買い変えたり、MacBookProを買い変えたりすると曲や音声のm4aファイルのバックアップや移動をすることがあります。以下の場所に曲のm4aファイルがあります。参考にしてください。参考までに、グーグルドライブはm4aをサポートしているので、曲や音声をグーグルドライブに全部アップロードしてバックアップとしても聞くことが出来ますが、曲名/アルバム名/アーティスト名の文字化けがかなり発生しました。

Windows10のitunesの曲や音声のm4aファイルのフォルダパス

Cドライブではない場合もありえると思います。ドライブは環境に応じて確認してください。

C:\Users\ユーザー名\Music\iTunes\iTunes Media\Music

iphone11の曲のファイルのパス

「iphone11」から「Windows10のPCのitunes」に曲のm4aファイルをを全部コピーしたい。

AirMoreを無料で使ってPC上にiphoneの中のファイルを表示してiphoneからPCヘエクスポート出来るようですが、1300曲だと出来ませんでした。

結局、iphoneからPCのitunesへのm4aファイルの移動は、CopyTrans(2980円)を使いました。

参考までに PCのitunesからiphoneへの曲の移動は、無料のCopyTransManagerで出来ます。

バックアップのためにグーグルドライブへ

「Windows10のPCのitunes」のm4aファイルたちをバックアップのために、グーグルドライブへアップロードしました。数が多いと有線でも数時間かかります。曲名/アルバム名/アーティスト名などの文字化けが大量に発生しました。めんどくさいし、時間がもったいないのでもういいです。このままいきます。イントロポン機能が追加されたと思いこんでおきます。

コメントをいただくことがしばしばあるため、コメント機能を有効化しました。わからないこと、間違っていること、疑問に思うこと、何でも質問受け付けます。間違っていることは適宜修正させていただきます。お気軽にコメントください。また、正しい回答を出来る方は、正しい回答でぶった斬ってコメントいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください