nでnode.jsをバージョン管理する

CentOS7でnode.js、npm、nをインストールしてnを使えるようにします。nでnode.jsのバージョン管理が出来ます。

EPELリポジトリをインストール

sudo yum install epel-release

EPELリポジトリインストール確認

インストール一覧で確認します。

sudo yum list installed

node.jsとnpmをインストール

これでnode.jsとnpmの両方インストールされます。

sudo yum install nodejs

node.jsバージョン確認

node -v

npmバージョン確認

sudo npm -v

nをインストール

sudo npm install n

nでバージョン指定したnode.jsインストール

node.js最新版インストール

sudo n latest

node.js安定版インストール

sudo n stable

node.jsの指定バージョンをインストール

sudo n 10.11.0

node.jsの全バージョンをアンインストール

sudo n prune

AWSの記事でコメントをいただくことがしばしばあるため、コメント機能を有効化しました。
ただ、申し訳ないのですが過去のコメントについては、WPの仕様で基本的に表示できません。
そのうち調べて表示します。お気軽にコメントください。