AWS Lambdaの用途について

2019/4/19公開のAWS Lambda BlackBeltを見ている途中のスクリーンショットです。Lambda用途各種となります。

  • 動的Webシステム
  • ログデータ処理、機械学習ETL(※)データパイプライン
  • モバイルバックエンド
  • イベント駆動の業務間連携
  • 業務系API,グループ企業間API
  • 企業内のデータ収集、加工処理
  • チャットボット、Alexaスキル
  • IoT関連領域
  • 外部向けサービスの認証機能
  • 画像データ加工処理

※Extract (抽出) - Transform (変換) - Load (読み込み)

コメントをいただくことがしばしばあるため、コメント機能を有効化しました。わからないこと、間違っていること、疑問に思うこと、何でも質問受け付けます。間違っていることは適宜修正させていただきます。お気軽にコメントください。また、正しい回答を出来る方は、正しい回答でぶった斬ってコメントいただけますと幸いです。