エックスサーバーでLinuxディストリビューションしらべました

エックスサーバーのLinuxディストリビューションは、 2019/10/21現在、sv2100番台で CentOS Linux release 7.6.1810 (Core) です。以下にて確認出来ます。CentOS7です。エックスサーバーは、SSH接続の時、ポート10022です。お気を付けください。

念のため、実行コマンドは以下のとおりです。

cat /etc/redhat-release
cat /etc/fedora-release
cat /etc/debian_version
cat /etc/issue

ubuntuの場合(ご参考)

エックスサーバーなので CentOS Linux 7 ですが・・・。ubuntuなら、ubuntuって表示されます。

cat /etc/os-release
xserver-centos7

以下のコマンドでもわかります。

lsb_release -a
uname -a
cat /proc/version

AWSの記事でコメントをいただくことがしばしばあるため、コメント機能を有効化しました。わからないこと、時間のある限り質問何でも受け付けます。お気軽にコメントください。よろしければ、回答を出来る方は回答いただけますと助かります。

前の記事

IOPSとスループットのちがい

次の記事

AWS Lambdaの用途について