ポケドラCLOUD HLS-C500はSMB2非対応

Windows10でHLS-C500とBuffalo WSR-2533DHPで社内のプライベートストレージに使おうと設定しましたがやめました。

ネットワークドライブの割り当てを実行していくと、「この共有には最新でないSMB1プロトコルが必要です」となる。

プライベートネットワーク内の接続とリモート接続の設定、あほほど時間を浪費した挙げ句、SMB(Sever Message Block)v1はWannaCry被害対象だと思いだした。

メーカーに問い合わせたところ、SMB2へのファームウェアアップデートの予定はない。完全な捨て子商品、中古で安く買って使っちゃう人居るんだろうなぁ。そして知らぬ間に情報漏洩・・・。

ただ、Microsoft側がSMB1の脆弱性をかなり警戒しているので、Windows10の場合、キッティングがかなり面倒くさいし、キッティングが難しいので買ったけど使えない、みたいな人も結構いると思います。

どちらかというと、古い設定のWindowsに退化させるようなキッティングでセキュリティエンジニアなら気持ち悪いキッティング内容です。

いずれにしてもSMB1なので使わないで廃棄をオススメします。

AWSの記事でコメントをいただくことがしばしばあるため、コメント機能を有効化しました。わからないこと、時間のある限り質問何でも受け付けます。お気軽にコメントください。よろしければ、回答を出来る方は回答いただけますと助かります。